岡山大学農学部教授宮本先生と研究室の方たちと共に土田の里チーズ工房でゴーダチーズを作りました

2011,11,27 002.JPG11月26日に、土田の里チーズ工房において、岡山大学農学部教授宮本先生をはじめとする研究室の皆さんと、高松農業高校の弘田先生、福光牧場の福光さんと共にゴーダチーズを作りました。当日は80kgの原料乳を使い、いつもより多い製造量でしたが順調に製造は進みきれいなカードができたようです。今後4ヶ月ほどかけ熟成し参加された皆さんにお届けしようと思います。いろいろな意見や質問があり大変勉強になりました。感謝いたします。

土田の里チーズ工房は、日本財団様、ヤマト福祉財団様の助成で完成しました。立派な設備を整備していただき、こうして毎日製造し、働き続けています。これも多くの方たちのおかげでもあります。アンジョリロゼールは、誕生して1年半たちました。設備も充実し仕事も増えてきました。社員の皆さんは毎日チーズ工房にいちご農場にと働いています。バラ園も今年もいい花が咲きました。

チーズ工房は、なにも土田の里だけのものではないように思います。多くの方に助けていただき完成したものです。今回は岡山大学宮本研究室の皆様が製造体験をされましたが、チーズ工房でチーズつくりの体験をしたい。あるいは実習をしてみたいというご希望がありましたらお申し出ください。一緒にチーズを作りましょう。