2010年8月5日 郡山から仙台に入り東北大学教授斉藤忠夫教授の研究室で斉藤教授とお会いしました

仙台に到着後、斉藤先生の研究室で今後のチーズ製造の注意点を研究者の立場から貴重な助言をしていただきました。岡山では思ってもいなかった盲点も見つかりました。これから私たちの作るものは実験室で作るものではありません。食べていただくのです、来週には蔵王酪農センターでナチュラルチーズ製造の研修会が始まります。大手のメーカーから9人研修に参加されるそうです。ひとつひとつ問題を解決しては今までやってきました。道のりは長かったですがようやく先が見えてきました。